頑張っているのに痩せない。それ呼吸が原因かも!深い呼吸ができればぽっこりお腹も解消。

みなさんこんにちは。

ダイエットえなです。

今日はタイトルに書いてあることをお伝えしていきます。

みなさん呼吸って意識していますか?

大抵の人は普通に息をして吐いて吸って・・・と自然に行っていることだと思います。

普通は意識しないことなんですが、呼吸の深さはぽっこりお腹や足の太さにも影響を及ぼしています。

結論から言うと、呼吸を意識することで、筋トレの効率あがりも、美姿勢になり、痩せることさえも可能なんです。

そうなの!?

なので、今日は呼吸が大切な理由についてお話ししていきます。

私は10キロくらい体重が落ちていきた時に「あれ、なんで体重は落ちているのにお腹でてるんだろう・・・?足太いんだろう・・・」と考えたことがありました。

その時は結構筋トレを中心に頑張っていた時期で、

ネットで検索して脚やせに効くと言われる筋トレ(例えばスクワット。ヒップリフト。ワイドスクワット)

お腹に効くと言われる筋トレ(例えばレッグレイズ。ボールを挟んでレッグレイズ)

を繰り返していました。とにかく頑張っていたんです。

でも、なんだか腰痛が出てきたんですよね。しかも、足もお腹も痩せないし、反り腰だし・・・

ここでこう思ったわけです。

なんでこんなに頑張って筋トレしてるのにうまくいかないの!?😭

だって、ネット上では「筋肉なんてそんな簡単につかない」「筋肉太りなんてない」などなど言われてたから、私もそうだよね〜なんて思っていましたが、太いまま。

必死にマッサージしてもだめ。

ごはん減らしてもだめ。

運動増やしてもだめ。

「どうしたらいいの・・・」と悩んだ時に、パーソナルトレーナーに聞いたんです。

そしたら

「呼吸が浅い。」

と言われました。

「こ、呼吸????」

呼吸って痩せること、細くなることに関係してるの?と思いました。

呼吸って普通に生活してく上で人間が勝手にできるもので、なぜにそこ???筋トレに呼吸・・・痩せるために呼吸・・・

 

こんな顔していました。(笑)

だから、呼吸がなぜ大切なのか調べたんです。

まず呼吸に関わる大切なものがあります。それは「横隔膜」です。

肋骨の下にみえる赤い部分が横隔膜なのですが、息を吸うと横隔膜は下に下がっていきます。

深い呼吸ができるためには横隔膜の下にある骨盤底筋と、周りの腹横筋を鍛えてあげる必要があります。

この部分は「コア」と呼ばれるもので、いわゆるシックスパックの腹筋部分じゃなくて、内部のバランスをとるためにすごく重要な筋肉なんです。

このコアの部分がしっかりしていると美姿勢や、歩き方の改善、肩こりや、腰痛さえも改善されていきます。

いいことしかないんです😊👍

バランスボールをイメージしてみてください。

バランスボールが横隔膜だとすると、バランスボールを上から押してみましょう。結構グラグラしてしまいますよね?

床が柔らかかったりしたらなおバランスは取りにくいと思います。じゃあどうするか。

横から抑えてあげればバランスボールも安定しませんか?

だから、横隔膜(バランスボール)、腹横筋(横から抑えてあげる)、骨盤底筋(地盤を安定させる)この3点があれば深い良い呼吸ができるようになります。

呼吸を深くすることで

・体を緩ませてあげることができる

・酸素吸入量が増えるので有酸素運動の効果倍増

・代謝が上がる

・細胞の活性化

・足がむくみにくくなる

・反り腰の改善

・巻き肩の改善

その他諸々の体に良い効果があるんです。

アウターを鍛える筋トレが悪いのではなくて、インナーマッスルを鍛えてあげると効果も高まりやすいし、日頃の生活動作がスムーズになったり、ダイエットする上でもとても大切な要素になってくるんです😊

だから、呼吸はとっても大切です。

特に吐くほうを意識してあげることで、副交感神経もが優位にはたらきます。

普段吸うことを意識している方は多くても、吐く方はなかなか意識されていない方が多いと思います。

吐くことでインナーマッスルも鍛えられますし、じんわり汗もかきます。

吐くことで腹圧もかかり、私は便秘解消の効果さえ感じています。

※載せるか迷いましたがほぼ出ています。

 

呼吸を深めることはダイエットにも大きな影響があるんだと痛感しております。

インナーマッスルの目を向けてからはこんなに変化しましたよ。

深い呼吸を味わえるトレーニング

・椅子を準備します。

・お尻の下にバスタオルを敷きます

・膝の角度は90度

・ここからお尻をあげて吸って吐ききって5秒止めてまた呼吸をする

これだけです。(笑)

簡単ですよね。イラストでは足が奥にありますが、もっと手前の方が良いです。つま先も90度が理想です。

トレーニングというよりは呼吸に目を向けた体を整える方法です。

日頃体が緊張している人は少し辛いかもしれません。一度やってみると日常的に深い呼吸ができるようになります。

無料で食事添削!ご希望の方は友達追加から!

友だち追加

ダイエットえなのプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です