反り腰、前ももの張り、X脚、O脚で悩んでいるあなたにこそやってほしい「ヒップリフト」動画解説。

みなさんこんにちは。ダイエットえなです。

体重が減れば脚やせするんじゃないかな?って思っていませんか?

40キロ台になれば脚が細くなるんじゃないか?

憧れの人がやってるトレーニングをしたら脚が細くなるんじゃないか?

真似して筋トレしよう!!!脚やせのために!!!

はい。思っていました(笑)私です(笑)

そして、脚やせに効くものといえば何を思い浮かべますか?

「スクワット!」

「マッサージ!」

「ウォーキング!」

「プール!」

そうですよね。ネット情報を調べるとおそらくこの全てが出てくると思います。

この答えは半分正解、半分不正解です。

以前の私も体重が落ちたら足が痩せると思っていましたし、ぽっこりお腹が解消されると思っていましたが、全然解消されませんでした。

それどころか、スクワットを続けていた脚は、前ももがどんどんいかつくなるばかり・・・

なんでーーーーーー😭と思い続けていました。

「痩せている人はスクワットして足が細くなっていたのになぜ太くなるの?」と考えていました。

タイトル通りですが、足が太い人、足だけが太いな、足だけが痩せにくいと感じる人の特徴が

・骨盤が前傾、後傾している

・反り腰

・前ももが張っている

・お尻が横にひろい、出っ張っている、四角い

・呼吸が浅い

・歩き方が変

・反跳膝

・O脚、X脚、XO脚

・お尻が硬い、弱い

こんな感じの特徴であることが多いです。

もちろん私もこれ全て備えられたスーパーエリートの下半身太りです。😅

この症状を改善しなければなかなか脚はスッキリしてくれません。

上記に当てはまる方はインナーマッスルがすごく弱くて、もも裏の感覚が失われています。そして呼吸がすごく浅いです。

綺麗な歩き方や姿勢を作るためにも、インナーマッスルの強化はどうしても外すことはできません。

その上でマシーンでの筋トレをしたり、ほぐしたり、有酸素運動をすることがとてもとても大切。

ダイエットだけではなくて、これから先の日常生活も考えるとこのトレーニングは絶対にやった方がいいです。

というか毎日やるとすぐに効果を痛感できると思います。🤗歩き方や、姿勢が正されます😆

ご紹介するトレーニングは「ヒップリフト」です。

聞いたことあるよ〜って思う人もいるかもしれませんが、お尻アップではなくもも裏と内転筋にいかに効かせられるかが鍵です。

ちなみに私はもも裏の感覚がなく、最初は全然効いているか効いていないかわかりませんでした。

なので、力が入っているな〜とたしかめてみることをオススメします。

それでは一つ一つ解説していきます。

足だけが痩せない人のための「ヒップリフト解説」

1、椅子や高さがあるものに足をかけます。足幅は肩幅より広めにしましょう。

 

※この時すでに反り腰にならないように、背中を地面につけるように意識するのが良いです。

2、膝は90度になるように設定します。

※近すぎず、遠すぎずしっかり膝を90度に設定しましょう。効いてくる筋肉が変わってしまいます!ここではもも裏と内転筋に効かせたいです。

3、膝の間にボールやバスタオルを挟むとより良い。

※内転筋に効かせるためにも、ものを膝と膝の間に挟むようにするとより良いです😆きつければ、できたらで良いです😌

4、足先も90度にします。

※足先を伸ばしていると、ふくらはぎに負担がかかってしまうので、足先はあげましょう。そして、かかとを下に引くようなイメージで行うと良いです。

5、お尻を少しあげます。

※お尻をあげすぎないことがポイントです。背中は反りたい〜となっているので、その状況でおもいきり腰をあげても、反り腰が悪化しするだけです。だから、普通のヒップリフトではなく、太もも裏のためのヒップリフトです😆

6、両手は天に突き上げるようにあげます。

※呼吸をしっかりするために、両手をしっかり上にあげます。胸式呼吸を意識しましょう。頭はあげないで、リラックスしながら。

7、お尻をあげたまま、息を吸って息を吐き切りましょう。

※おそらくこれが地味につらいと思います😅息を吐くことが大切です。吸うよりも吐くことに集中しましょう!

8、息を5秒止める

※これが、インナーマッスルによく効きます。でも、結構辛いです。吐き切るのが辛い〜というかたは息をとめるは最初は無理しないで、慣れてきたら入れてもいいかもしれませんね😀

どのくらい回数を行ったらいいですか?

私は日々、三回動作を行って、それを3セット行っています。

ちなみに、息を吸う、吐くときはお尻はあげたままです!😬

きついですが、日々重ねていくと、食べすぎてもぽっこりお腹にならなかったり、姿勢が改善されてきますよ😁

 

以上!目指せ美脚に向けた「ヒップリフト」の解説でした☺

無料で食事添削!ご希望の方は友達追加から!

友だち追加

 

ダイエットえなのプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です