ダイエットを始めたときに心に響いた言葉。

こんにちは。

ダイエットえなです。

冬になって、寒いとダイエットに対する思いが低下しがちですが・・・

私のダイエットは痩せるためではなく、あくまで健康に日々を過ごすことが目的です。

どうやったら、心も体も健康でいられるかと常に考えております。

たまにふと考えることがあります。

「自分は何を一生懸命頑張っているんだろう」と。

「日々を懸命に生きることができているのか?」と。

これまでの人生、ずっとなあなあに過ごしてきてしまい、それが私自身の体型に完全に出てしまっていました。

私は私の欲(食欲)のままに生きてきて、そのまま成長してきて・・・

だから、これまで痩せるということができなかった。ダイエットは苦しい。

だから今まで頑張れたのに避けてしまっていたんです。

左は以前の私

以前病院のボランティアに言ったときに、こんなことを言われました。

「人間いつ死ぬかわからないんだから、自分が頑張ったって思えることを一つでもいいからやったほうがいいと思うんだ。私は後悔していることがたくさんある。だから、後悔なく生きるためにも、自分で決めたことは続けてみるといいよ。」

と言われたんです。

確かに辛かったり、苦しかったり、ダイエットも、仕事も、恋愛も、なんでもうまくいくことなんて少なくて、逃げ出したくなりますよね。

でも、自分と向き合わずに、逃げていたときの自分は常に自分に言い訳していた気がします。

だって

でも

こんな言葉を使っていました。

頑張れるのかわからなかったし、実際に痩せて変われるのかもわからずに、もがいて、もがいて、もがいていました。

でも、自分が頑張れていないときって自分が一番頑張れていないなと感じるんですよね!

自分でわかるんですよね。

だから、人と比べてしまって、自己嫌悪に陥って、さらには食欲に走るというかなりの悪循環。

毎日私は私に問いたい。

「今私って頑張れてる?今日も頑張れる?」と。

最近、旅行や遊びで気が緩んでいる私自身にもう一度、気合い入れて健康体の私でいたいと思います。

本当に体重ではなく、体型だと今は痛感している。

いかに、インナーマッスルが弱いか、アウターが働いてしまっているか。だから、余分に筋肉がつくし、いろんな所に肉がつくと。

アウター筋を鍛えることを避けてきたので・・・結局今始めているわけです。

もっと早くから始めたらよかったな〜と思っています。

インナーもアウターもどっちも必要な要素で、どっちも大切なもの。

体も、心もバラバラではダメですからね!!

から大切なことはバランス。そして自分を大切にすること。

甘やかすことではなく、一生懸命毎日大好きな自分に会えるように努力し続けないとだめなんだと、再認識。

甘くなってた。

楽な方に逃げたくなってた。

これじゃ、昔の自分に戻っちゃうし、苦手なことを避けてしまっては成長できないから。

もっともっとトレーナーとして、活躍して

みんな美味しいものをたくさん食べて、自分を好きな自分でいて、日本中が健康になるくらいの勢いで活動していけたらいいな。

これは私の願望かな(笑)

もっともっと精進していく必要があるので、まだまだ初心を忘れることなく頑張って生きたいと思います!

初心忘れがちになってしまうことがあるから・・・

そこを忘れずに、今後ともよろしくお願いいたします!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です