【ダイエット】材料費は0円!今すぐできる食欲を抑える簡単な方法!

「今日も食べすぎてしまった・・・」

「食べても食べても腹が減る・・・」

「我慢するの辛い!」

止まらない食欲が辛いな〜と思っていませんか?

今日は、めちゃくちゃ簡単に食欲が治る方法をご紹介いたします。

食欲を抑えてくれるのは〇〇○だった!

食欲を抑えてくれるものはこれです。

↓↓↓

「猫!?」

違います。マスクです。(笑)

マスクがなぜ食欲を抑えてくれるのか?

食欲増進の原因は、グレリンやGLP−1とよばれるホルモンが分泌されることが原因です。(その他にも食欲増進ホルモン有り)グレリンが多く分泌されれば、食欲も増進されていくということなんです。

そして、この食欲増進の状況を打開してくれるのが、

「低酸素」です。

人の体は低酸素状況であれば、食欲が抑えられます。

例えば、山登りの途中でたくさんご飯が食べたくなったり、運動中に食欲が増進したりはしないはずです。

それは、食欲増進ホルモンの働きが抑制されるので、必然的に食欲が抑えられるのです。

ただ、お腹が空いた瞬間に走ったり、筋トレができる状況ではない時に、手軽に酸素供給量を抑えてくれるのが、「マスク」なんです。

マスクを2重にするだけでも、低酸素状況を作り出すことができるので、もしも少しお腹が空い食べたい欲が出てきた場合には、マスクをしてみるのも一つの手だと言えます。

これは、プロのアスリートや、厳しい体重制限をしているプロ選手が活用しているやり方なので、非常に信憑性が高いです。

ということで、お腹が空いたら走るや、食べたら動く理論は間違っていないということですね。

最も食欲が抑えられる運動は「山登り」

 

この低酸素理論からいうと、最も食欲が抑えられるのは山登りといえます。そして、なんといっても運動量も多いので、山登りをしている人は、太っていない人が多いです。

週末だけでも気軽にできる運動ですし、非常にオススメです!

まずは、自分がやってみたい運動をしてみるのも一つの手です!

有酸素運動でも、無酸素運動でも継続していくことに意味があります。

それでも食欲が治らない場合は?

「そんなこといっても食べたい・・・」

もし、それでも食べたい欲が治らなければ、カロリーゼロ食品をたくさん活用していくことをオススメします。

ダイエット中のカロリーゼロ食品の活用は賛否両論ありますが、普通の間食と違い、体への影響はほぼありません。

最後に

「食べたくてたまらない・・・」

こんな方は食べ物への依存度が高いかもしれません。

食生活は長い期間の習慣の積み重ねです。その習慣を変えない限りは、なかなか体型が変わりにくいのも事実です。

でも、意識や考え方を変えれば必ず体型は変わっていきます。

2020年も頑張っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です