「自律神経を整えること」はダイエット成功の秘訣です。

みなさんこんにちは。

ダイエットえなです。

オンラインサポートを受けてくださっている方にお伝えしているのは、「リラックスしましょう」です。

以前こんなお話を聞きました。

木村さん
前にパーソナルを受けていた時に頑張って、気合いで筋トレしてて、やりたくないと思いながらやってたんだけど、結局やめたらリバウンドしちゃった。あの時は苦しくて辛かったんです。食事も炭水化物NGで・・・トレーナーさんも厳しくて・・・

これは私もめちゃくちゃ共感しました。正直いってこれは一過性のダイエットにすぎませんし、なにより最悪なのは苦しくて辛いということ。そして、私は炭水化物は必須でお伝えしてます。(それについてはまた書きます)

本当にどんなトレーナーさんを選ぶかで変わってくると思います。

一番大切なことは継続。これってみんな理解しているようで、一番難しかったりします。

例えば運動をしてこなかった方に、いきなりダンベル持って筋トレしましょう!乗り越えれば絶対に痩せます!と言っても、物事には段階があります。

お子さんの成長とおんなじで、赤ちゃんに走れ!飛べ!ダッシュしなさい!といっても、できませんよね。

ダイエットも一緒です。人によってできることは異なります。

そして、心地いいと思えることも異なります。ネットの情報は半分正しく、半分間違っています😔

いきなりできないことを、「やりなさい」と言われても、できないと嫌になります。みんなそうですよね☺

だから木村さんの気持ちが痛いほどわかるのです。

というのも、以前の私もそうでした。

「この辛いことを乗り越えなきゃだめだ。努力しなきゃ!筋トレすれば絶対痩せる。食べなきゃ痩せる!」

そう信じて疑いませんでした。

たしかに体重は落ちましたが、私の中には「また2日後にこのきつさが待っているのか・・・」というネガティブな感情でした。

もちろん間違いなく体重は落ちるでしょう。

だって、いつもよりも動いて食べていないんですもんね。ただ、継続することはできませんでした。

今の私は、走りたいと思えば走るし、今日は歩くか〜なら歩くしと気分で調整することができていますが、真面目な人ほど「これをやらなきゃダメだ」という感情に陥りやすくなります。

頑張って頑張っていたらストレスが溜まっていき、なかなか眠れなくなったり、体全体が緊張していてガチガチになったり、気を抜けなくなったりして、さらに体重が落ちなくなるともっとストレスになって・・・

めちゃくちゃ悪循環ですよね。

だからこそ、「エクササイズやりたいな〜あれやると気持ちいいな〜」という気持ちがとっても大切なんです😊

自分で自律神経を整えてあげることがとーーーーーても大切なんです。

もちろんダイエットだけは当然ながら、日常生活の質の向上、呼吸改善、姿勢改善、さらには消化活動にも大切なことです😁

自律神経ってなに?

自律神経には、交感神経副交感神経という2つの神経が存在しております。

交感神経って?

下記の絵を見てみてください。

まさに今から戦闘しようとしていますが・・・(笑)

簡単にいうとこれが交感神経がバンバンに働いている状態です☺

例えば、これから初デートだ!という時に「一旦寝るか」とはなりませんよね。

これから面接だ!というときに「なんか食べるか〜」となりませんよね。

そんな状態のときは交感神経が働いている時です。要は行動モードでいる時が「交感神経が優位」な状況です。

副交感神経って?

下記の絵を見てください。

 

美味しそうにスイカ食べていますね(笑)食べた後に内臓が動いてくれるのも副交感神経の働きによるものです。なんとなーくリラックスしながら食べられるというのも納得ですね。

私が言いたいことは

「交感神経が悪くて、副交感神経がいい!」というわけではありません。

どちらも上手にバランスが取れる状態が一番良いのです。ただ、現代社会では常に「交感神経」が優位な人が多いと思います。

それは、日々のストレスが蓄積していったり、パソコンで凝り固まった体だったりといろんな原因があると思います。それが積み重なっていくと反り腰や猫背、ストレートネックなどの悪姿勢へと繋がってくるんですね。

だからなかなか自分をないがしろにしがちかなと感じております。少しでも自分自身を見つめてあげることこそダイエット成功への第一歩だと私は思っております。

そんな思いから自分を大切にしましょうと口うるさくいっております(笑)

じゃあ自律神経を整えるってどうするの?

それで大切なのことが「呼吸」です。

自律神経は呼吸でコントロールすることができるのです。ちなみに、

吸う呼吸→交感神経

吐く呼吸→副交感神経

という感じで覚えておくと良いです。

↓↓私交感神経優位な気がする・・・と思った方にオススメ↓↓

反り腰さんにオススメの脱力呼吸法の解説をします!

2019.09.08

もし大切な場面で緊張がピークに達していたら、人という字を三回書いて飲み込むよりも呼吸をふぅ〜と吐いた方がリラックスできますのでぜひぜひ。

そして、なんだか気が合わないな〜と思う人にあった時も、呼吸を吐いてみると良いと思います。

ここだけの話私もやってます🤣(笑)でも、そうするとちょっとリラックスして冷静に話せたりします😚

呼吸の効果はいかほど!?

オンライン受講者様からこんなメールいただきました。

よく、眠れないことがあるとおっしゃっていたオンライン受講者様☺

こんな風におっしゃっていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。

これはダイエットにももちろん効果的。

筋トレも大切ですが、整えてあげることも大切です😚

そんな気持ちで毎日ご報告をいただけて嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です